日中、深夜に書き下ろした曲のアレンジ作業を。

時間がなくても、気合いで書けるもんだなぁ。

 

夜は映画の弦のダビングに行ってきました。

写真は映画Pの同級生と、tasukuさん。

tasukuさんとは年末の飲み会で仲良くなって、今に至っています。

本当年始からデモを作ってた曲が、こうやって生の弦まで入って…感慨深しです。

 

そして友人のTとは、約20年越しでやっと一緒に仕事が出来ました。

20年て書くのは簡単ですが、お互いに色んな辛酸を舐めて現在があります。

これもまた何とも感慨深かったです。

 

友人と仕事をするって簡単なようで、実は難しい。

それは仕事上アレ??って思っちゃっう瞬間も出る可能性もあるし、

そして本音で話せる部分と距離感と、気を付ける所は互いにあったと思います。

 

でもね、今回そういう心配も吹っ飛ばすような曲が産まれて

本当にハッピーです。素敵なサウンドに仕上げてくれたtasukuさんも感謝です。

もっともっと音楽の勉強しないとな!と思う、そんな現場でした。

 

 

 

コメント
こんにちは、突然すみません。
以前、池袋の芸術劇場前で、3人組のバンドさんの演奏を聴き、CDを購入しました。とても素敵な曲で、今はどうされてるんだろうと思い、Vo&GのNARUYA IHASHIさんのお名前で探しましたら、伊橋さんにたどり着きました。もしかしましたら、このバンドのNARUYA IHASHIでいらっしゃいますでしょうか??「終わりにむけて」という曲、大好きです。(もし人違いだったらごめんなさい!)
  • by R
  • 2016/10/02 10:40 PM
返信遅れてすみません!
うわ、嬉しいです!!!そうです、そのIHASHI NARUYAです。
もう15年くらい前ですもんね。そして、その当時の方がボクを検索してくれているなんて感激です。提供やプロデュースする側に回っていますが、そちらも是非聴いてあげてください。本当にありがとうございます。
  • by 伊橋成哉
  • 2016/11/27 10:16 AM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL