昨日の昼過ぎに無事台湾出張より戻りました。

香港より知り合いが来ていて、成田からそのままランチミーティグ。

彼も香港と日本とのビジネスがしたいみたい。

自分がこうやって色々相談されるのが不思議だ。笑

 

今回の旅でも色々と収穫があったなぁ。

新しい知り合いが増えたのも嬉しいし、何より現地の空気を共有出来たこと。

それが一番嬉しい。

 

現地の人がイケると言ったものは良いし、厳しいかもね…というものはダメだろう。

このシンプルな意見を聞けるのがとても大事。

 

僕がどうして海外の楽器輸入の代理店をしたり、近々始まるソフトウェアの代理店も

やれているのかと言うと、懐に入るスピードと英語のお陰。

英語が流暢かどうかではなくて、言語の特性としてです。

英語は、そんなにストレートな言い回しなんだ! というフレーズ多いからです。

今回久々に通訳付けての交渉の場があったけど、結構もどかしかったなぁ。

 

続く

 

Yesterday I came back to Tokyo from Taipei.
Just now my Hongkong Friend visits in Tokyo so I met him after arriving Narita.

He want to make business between Hong Kong to Japan.
I wonder that he ask me about asia business.

 

In this trip I'm glad to meet many new person in Taipei and to feel atmosphere of Taipei again.

 

If they feel good idea, this plan is good.
If they feel no good idea, this plan is not good.
That's very simple.

 

The reason why I can be agency of Taiwanese maker and European software

is that I get into their heart soon.

And thanks to English.

It's not matter if we can speak fluently or not.

 

When we use English, there are many straight expressions.

 

In this trip I had a meeting with a translator,
It's too hard to explain with passion!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL