久々の更新ですいません。

月末にあるイベントの準備や、初めての経営というものに日々格闘しています。

来週からまた台北にも飛ぶ予定です。

 

そんな中、先日出会った1冊。

家電のバルミューダの創業者の自伝書。

帯を見て、この人前職ロックミュージシャンなんだ?! と心躍った。

 

 

最近世の中を騒がせている、ZOZOの前澤さんも元ロックミュージシャン。

この寺尾さんもそうだったのだ。

 

ビジネスの世界に入って主にボクが耳にする反応が2つある。

 

まだまだ甘いです、アイデアとキャラだけでお金引っ張ってるようじゃダメでしょ

 

音楽を作っていた感覚を絶対に無くさないで、ビジネスはアートですよ

 

大まかにはこの2つです。

正直この2つに板挟みの時期はありました、現在もですが…。

でも寺尾さんの自伝書を見て、あまりにも自分の人生と酷似していて驚いた。

 

決めた、僕は後者を信じる。

 

現在僕には小さいながらにチームが出来てきました。

それは僕が描いた夢というバスに、乗ってきてくれている方達です。

企画書見せた当日に、NDA交わすし、お金要らないから手伝うよ!

そんな連絡をくれる方もいます。

先日とある代理店で打ち合わせした時は、

 

「このアイデア、凄い面白いので個人的に少額投資とか可能なんですか?」

 

そんな事も仰ってくれた。最高の賛辞だとボクは泣きそうになった。

 

話は戻り、寺尾さんの本は瑞々しい表現力に驚かされる。

ボクも作詞をしていた身としては、「言葉」に対して敏感です。

久々に良い言葉でハッとさせられました。。。

きっとこの先、ボクはこの本に勇気を貰う時が多々あるんだろな。

 

会ってみたいな寺尾さん。

 

I'm sorry about my late weblog update.
Now I am preparing for event this month,and studying for business everyday.

I will go to Taipei next week too.

These day I found one book.
This book is written by founder of "Balmuda"
I was excited because he originally was rock musician!

ZOZO's founder was same too!

 

After getting into business, I can hear two response.


You are just amature, I don't think it's good that you can get invest money with idea and character.

 

You must not forget your musical feeling  because business is just a art.

 

To tell the truth I am cofused between two advice even now.

After reading his book, I'm surprised that his life is almost same with my life.

 

I decided I believe in latter.

Now I have small team.
They ride on my bus of my dream.
One person said me that your idea is good, so I will write NDA with you right now

and I want to help your business without money.

One person said me that this business idea is good, if you are ok I want to invest you personally.

I almost cried.

 

By the way I'm surprised Terada's brilliant express.
Because I write lyrics I can find his express is wonderful .

I could read marvelous express for the first time in a while.

 

Maybe I will get courage from his book in near future.

 

Someday I want to meet him.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL