最近少しずつ気になり始めてた服装。

音楽家って割と自由で良いし、フォーマルな人はほぼ皆無に等しい。

 

がそんな僕も起業して、呼ばれる場所や会う人も変わってきて限界を感じていた。

完全にITの人とかだと割と緩くはあるんですけどね。

でも、音楽家出身て時点で正直舐められる時も2割くらいある。

そこのフワッとした印象の重心下げたいなってのと、気持ちを引き締める意味でも。

 

そんなこんなで昨日初めてオーダースーツなるものを作ってきました。

想像していたよりも堅苦しくないお店で楽しかった。

ああやって色々とこういうタイプの体型ですねって言われると、既存のものって

相当アバウトで着こなしているんだなぁって気づく。

ゴルフもちゃんと計測してクラブ選ぶと上手くなるの早いしねぇ。

という理論で、服装もちゃんとした方が会社も上手く回るのが早いだろうと行って来ました。

 

These day I wonder if my clothes is little bit casual.
It's ok for musician to get casual clothes.

We don't need formal clothes in the music industry.

 

But recently my personal network is changing now,

soI must get formal clothes at formal meeting,dinner, party.

I was musician, so 20% business person look down me as not business man.

Therefore I want to give steady impression for them.

 

Actually some investor thought that I will not be able to get into the business.

But now I can understand it, because I had no steady impression and knowledge.

 

So yesterday I ordered tailor made suit first.
I enjoyed it than thought.
The shop staff advised me about my body balance.

Actually if we start golf, it's best way to find fit club first.

 

I think that this theory is suitable for business.

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL